cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

ピエール・アレシンスキー展@Bunkamuraザ・ミュージアム

こんにちは。仙です。寒くなりましたなあ。もう冬っぽい( ̄▽ ̄)。今年、秋ってあったっけ?

 

今回は渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにて開催中の「ピエール・アレシンスキー展」に行ってきました( ´ ▽ ` )ノ。

f:id:impatiens101:20161029152054j:plain

f:id:impatiens101:20161029152109j:plain

ピエール・アレシンスキーさん、すんません。お名前を知りませんでした(´・_・`)。

名前からしてロシア系だし、難しい前衛を想像して「わかるかな?(´・_・`)」とどきどきしてたら、実際はちょっと違いました。

なんかスイーツな感じだった。なんというか、明るくてポップな雰囲気が。さすがベルギー(≧∇≦)。ワッフル。チョコレートはレオニダス(うまい)

 

いや、基本は前衛なんですよ?日本の書道やマンガにインスパイアされた作品もあったり、日本の書に関する自らの監督作品とかもありました(・ω・)ノ。

滲み出るポップさの原因を考えてみると、やっぱり色使いかな・・・。日本ともアメリカとも北欧とも違う、あの地域(西欧?)のいい感じな美しい色合わせですかね(*゚▽゚)。

 

みんな普段あまり見ない感じの作品群で興味深い見終わって楽しい感じになれる展示です。落ち込んでる人(※軽症に限る)にもおすすめ。

正直混雑してないし( ̄▽ ̄)、気軽に見に行ってください。

12月8日まで。

 

自分もこの施設に関してはブログの記事が書きにくいからフォトスポット作ってほしいみたいなこと書いた覚えがあるけど、要望が多かったらしくてできてました。

f:id:impatiens101:20161029152214j:plain

オークションの売り立てがあったらしい。意外と隣の百貨店のギャラリーでピカソの版画とかあるときもある。買えないから滅多に行かないけど・・・チキンなもんで・・・。

f:id:impatiens101:20161029152416j:plain

Bunkamuraに来たので次は松濤美術館に行きました。記事は近日更新です。

じゃ、またね。