cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

アール・デコの邸宅美術館 建築を見る2015+ART DECO COLLECTORS@東京都庭園美術館

こんにちは。仙です。

東京都庭園美術館で開催中のアール・デコの邸宅美術館 建築を見る2015+ART DECO COLLECTORS」に行ってきました。

f:id:impatiens101:20150726221558j:plain

f:id:impatiens101:20150726221611j:plain

暑いよう。いつものように庭園はきれいですが、何かむわっとする。

夏はシダが元気だよ。

f:id:impatiens101:20150726221629j:plain

今回は「建築を見る2015」のサブタイトルどおり、建築メインです。なので、平日なら写真撮れます。

いやぁ、すごいカメラ持った人がいっぱいいました。写真趣味の人だろうね。

被写体としては魅力的なのかな。・・・他におんなじような写真撮れるところないもんな。

私もi phone5sで撮ってみました。とりあえず載せとくので雰囲気だけでも( ̄▽ ̄)。

 

照明は(いろんなところで言われてるけど)美しいよね(≧∇≦)。

f:id:impatiens101:20150726222431j:plain

部屋がきれい。

f:id:impatiens101:20150726222714j:plain

f:id:impatiens101:20150726222742j:plain

窓から見る景色もきれい。

f:id:impatiens101:20150726222820j:plain

いいところだね(≧∇≦)

 

また、ART DECO COLLECTORSということで、コレクターにフィーチャーした展示もやってました。

本館のほうはほとんどイセコレクションです。伊勢さん無双。

 

 

impatiens101.hatenablog.com

 

 特に普通に考えたらとってもかさばる&とっておきづらいソファセットとかサイドボードとか、テーブルウェアとかあるんだよ。以下のボリュームを見てください(≧∇≦)

f:id:impatiens101:20150726224638j:plain

f:id:impatiens101:20150726224649j:plain

f:id:impatiens101:20150726224702j:plain

f:id:impatiens101:20150726224718j:plain

f:id:impatiens101:20150726224743j:plain

f:id:impatiens101:20150726224829j:plain

f:id:impatiens101:20150726224854j:plain

f:id:impatiens101:20150726224921j:plain

サイドボードとかは作り付けかと思うんだけど、違うんだな

陶器とかは、クレジットのあった大倉陶園から借りたのかと思ったんだけど、違うんだな(≧∇≦)

ほとんど伊勢さんのコレクションです。

イセコレクションの全貌を見てみたい。そして、伊勢さんが憧れているという九州の名家A家のコレクションを見せてもらいたい。どんなにかゴージャスな・・・゜*。(*´Д`)。*°憧れます。

九州のA家といえば、生粋の関東人の自分からすると該当するおうちはひとつしかないんだけど、間違ってるかもしれないです。九州には1回しか行ったことないし。

 

エドガー・プラントの衝立。

f:id:impatiens101:20150726225808j:plain

ザッキンもある。

f:id:impatiens101:20150726225913j:plain

f:id:impatiens101:20150726225937j:plain

時計もゴージャス。

f:id:impatiens101:20150726225952j:plain

 

新館のほうにはまた、毛色の変わったコレクションがあってこれも見てて楽しいです(≧∇≦)。

秋田の角館にある大村美術館の大村さんDCブランド BA-TSUのデザイナーだった松本さんアールデコロシアアバンギャルドのポスターなど。見ごたえあるよ。

ちなみに撮影は不可でした。

戦前の朝香宮家の皆様の資料映像もあります。成人式とか結婚式とか。10分ちょっとくらいだけど、これは非常に興味深くてオススメです。(昭和史映像好きです)

 

ということで、大変オススメです。

夜間開館もあるみたいなんで是非どうぞ。じゃ、またね。