cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

宗像大社国宝展 神の島・沖の島と大社の神宝@出光美術館

出光美術館で開催中の「宗像大社国宝展 神の島・沖の島と大社の神宝」に行ってきました。

結論から言います。この展覧会、いいです!!!行ったほうがいいです!!こんなに一度に国宝見られる機会ないですもん!テンション上がるよ!!いや・・・もちろんあくまでも展示内容に興味あればの話ですけど・・・

もう、1室目なんか展示物の9割方国宝だよ!保険料はいくらになるんだろう・・・考えただけでどきどきする・・・
普段は企画展の内容にこだわらず、頑なにずっと展示されてる陶磁器や仙厓の軸等の出光コレクション(私は好きですが)も片づけられていて展示内容に関係したコレクションのみ「参考展示」という形で展示されてます。そうじゃないと展示しきれないから(多分)!!力入ってます!

出光美術館
写真撮れるところ少ないのでとりあえずポスターと(写真が曲がってるね・・・)

f:id:impatiens101:20140817213601j:plain


外観。

f:id:impatiens101:20140817213715j:plain

1階のところで係員の方がエレベーターのボタンを押してくれます。年齢的に(失礼だったらごめんなさい)出光本体をリタイヤ→再雇用の社員の方かな・・・と勝手に想像。いいなー、年取ったら私もやりたい。ついでにコーヒーの一杯でも売りたい。だったら休憩室をカフェにしたほうがいいか・・・でもあそこは無料だから上品でいいんだよね。却下。すみません。妄想です。
って、実は純粋に警備会社の人かもしれないけど。

ちなみにもう一つ憧れるのは東京ステーションギャラリーの展示室で椅子に座ってる方です。(ほかの美術館と明らかに年齢層が違う気がする)

初日の早い時間に行ったのですが、すでにけっこう人がいました。
プロローグの仙厓宗像三女神の軸もいいです。正直仙厓って、どこがいいのかピンと来なかったんですが(お好きな方ごめんなさい)、これはすてき。

第1章はから始まるんですが、見るもの見るもの全部国宝

多分間違った判断尺度だとは思うんですが、権威に弱い私は展覧会見るとき、国宝数点あると「すごいな~。頑張ってるな」と思ってしまうほうなので、見てるうちに興奮してきました(笑)ここまで大規模に持ってきてくれるとは思わなかったよ。国宝自体は10点くらいかな?と思ってました。

だって持ってくるだけで大変じゃん!!

 

なんか半端なところですが、長いのでちょっと分けます。続く。

また明日(^^)