easy busy

基本は美術鑑賞ブログです。「とりあえず正直に」がモットーです。忙しくても気楽にいきましょう。

DIC川村記念美術館 庭園とエルズワース・ケリーとロスコルームと企画展(追悼 山口勝弘1928-2018)そのあとちょっと東博の三国志展

こんにちは。今週も暑いですね!仙です。
今回はまた佐倉のDIC川村記念美術館に行ってきました。企画展は「追悼 山口勝弘1928-2018」です。

f:id:impatiens101:20190818223941j:plain

今日もロスコルームはよかったです・・・あの真っ赤な部屋は個人的に考え事するのに最適。美術館は押しなべて考え事にいいんだけど、他のところは気持ち情報が多すぎる。

ロスコルームが一番落ち着く。だからもしコレクションを売却するようなことがあってもあそこだけ残してほしい・・・基本は企業美術館だから必要に応じて売却するのは賛成だけど・・・。

 

そんでお茶室の前のところの展示室(行ったことがあればピンと来る説明)に新収蔵のエルズワース・ケリーの作品があったよ。すごく部屋に似合ってた。すてきだった。良かったです!!

 

企画展は山口勝弘さんでした。いろいろ功績があった方なんですね。勉強になります。

 

真夏ですが外に出てみました。やっぱりいいところだね。

f:id:impatiens101:20190818224231j:plain

空が広いよ

f:id:impatiens101:20190818224309j:plain

ここに座るのもよし

f:id:impatiens101:20190818224338j:plain

花もそれなりに

f:id:impatiens101:20190818224403j:plain

きすげ?

f:id:impatiens101:20190818224443j:plain

今日は白鳥がいた

f:id:impatiens101:20190818224514j:plain

お食事中です

f:id:impatiens101:20190818224603j:plain

無意識に至る道(厨2)

ステラははじめて来たときは何じゃこれだったんですが、だんだん好きになってきました。

f:id:impatiens101:20190818224718j:plain

いいオブジェだね

夏の佐倉は青い稲穂がなびいてて美しい光景です。送迎バスの中から。

f:id:impatiens101:20190818224816j:plain

お米は大事です

時間があったので京成上野から東博へ行きました。今やってるのは三国志。すべて撮影OK。

f:id:impatiens101:20190818224924j:plain

見ててわかった。私はあんまり三国志自体には興味ないかも。ゲーム等で三国志関連で大好きなコンテンツがあればオススメかも。

f:id:impatiens101:20190818225007j:plain

川本さんの人形は美しい

f:id:impatiens101:20190818225059j:plain

動物のオブジェが面白い


特別展三国志9月16日まで東博。そのあと九博に巡回します。

f:id:impatiens101:20190818225211j:plain

いつ読んでも面白い

横山光輝って偉大だな。読んだことある作品はどれも面白い。

んじゃまた!

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの@東京国立近代美術館

こんにちは。仙です。暑いですね~!

 

今回は夏休みということでこれ。東京国立近代美術館で開催中の「高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの」

f:id:impatiens101:20190810164506j:plain

かぐや姫

 いや、夏コミ期間だったので少し空いてるかなと思って・・・実際そこまでの混雑ではなかったです。

f:id:impatiens101:20190810160648j:plain

ヨーゼフが

もちろんこういうフォトスポットにはみんな群がってたけど。

f:id:impatiens101:20190810153614j:plain

よくできてるわぁ

f:id:impatiens101:20190810153620j:plain

写真映えするね

感想:面白かったです。平成ってジブリの時代だったんだなと思った。ノスタルジー。学生の時ジブリ大好きでした・・・

 

たださー、高畑監督の仕事を見ていくと個人的にはジブリ以前の作品のほうが圧倒的に好きかもしれないです。

一番好きなのはじゃりン子チエ

次は赤毛のアンとかハイジ

  • とても面白い原作があって
  • その原作にがっつり忠実に作ってる作品

が好きです。そういう作家さんなんだと思う。これもじゅうぶん難しい仕事だし。

オリジナル要素の強い作品は、かぐや姫の物語はいいのかな・・・。

「太陽の王子 ホルスの大冒険」のフィルムも流れてて、この作品はアニメ関係の文献読んでると画期的ですごい重要な作品みたいなんだけど、実際見ると不入りだった理由がよくわかるっていうか、面白いかどうかは別として自分が昭和のお父さんだったとしたら貴重な週一の休みを使って子どもをこの映画に連れてはこないだろうなー、という感じがそこはかとなくします・・・。

 

そんで、高畑さんはご自分では絵を描かれなかったらしいのでいろんな人の絵がたくさん展示されてて楽しいです。昔の東映の映画(安寿と厨子王)のセル画とかすごく美しいです。一枚絵として。

  • 森康二さん(こどもの絵がとてもとてもかわいい。まるっおこい絵がすごくうまい)
  • 奥山玲子さん(今期の朝ドラヒロインのモデルらしい。この人もこどもの絵がとてもとてもかわいい)

という2人のアニメーターさんの名前は覚えた。

 

そして高畑さんは音楽プロデューサーとしてはすごくいい!すばらしいと思います。音楽プロデュースをご自分でされてたみたいなので。赤毛のアンの主題歌も会場で流れてたけど、クレジット見たら作曲・三善晃、作詞・岸田衿子だったのでびっくり。ビッグネームじゃないですか。いい歌だよね。

 

上の常設展で岸田さんのお父さん(岸田國士)の肖像画がありました。

f:id:impatiens101:20190810161916j:plain

やっぱり企画展に合わせた展示だろうか

何か色々文句を書いてしまった気がしますが、いろんな年代の人が見て楽しめる展示かなと思います。10月6日までやってるのでお好きな時にどうぞ。

 

上階の常設展はいつもいいですよね。

f:id:impatiens101:20190810161727j:plain

この絵大好きです

f:id:impatiens101:20190810161743j:plain

フジタもあった

f:id:impatiens101:20190810162422j:plain

セザンヌもすき

f:id:impatiens101:20190810162816j:plain

狩野芳崖もあった

f:id:impatiens101:20190810163609j:plain

夏は戦争画が多くなる

f:id:impatiens101:20190810163656j:plain

いい絵だと思う

 

お昼ここで食べた。パレスサイドビルサイゼリヤの新業態らしい。安くてびっくり。

f:id:impatiens101:20190810150224j:plain

パスタ+サラダ+ドリンクで500円

サイゼリヤってすごいんだなと思った!

んじゃまた!

夏の仏さま(優しいほとけ・怖いほとけ@根津美術館&木版画と型絵染―棟方志功、笹島喜平、芹沢銈介―@半蔵門ミュージアム)

こんにちは。仙です。
暑いですね!!!お盆も近くなりました。ということで今回は仏様を見て、心を落ち着けてきました。心頭滅却すれば火もまた涼し。

 

さて、まずは根津美術館「優しいほとけ・怖いほとけ」です。

f:id:impatiens101:20190803143403j:plain

いつにもまして外国の方が多いです。全世界的に夏休みだなぁと実感できます。みんな熱心に見てますよ。

f:id:impatiens101:20190803153553j:plain

ロビーはいつもどおり

お好きな方ならなんとなく想像つくと思いますが、基本優しいほとけ=菩薩、如来、怖いほとけ=天部、明王が中心になります。いろんな仏像とか仏画とかありますよー。私は造形として地蔵菩薩不動明王が好きです。

 

2階の展示もけっこうよかった。鍋島特集とか。繊細でなんとなく涼し気。あとは納涼の茶特集もよかったですよ。

 

庭はやっぱり暑い!!!でもエバーグリーンな感じがいいです。

f:id:impatiens101:20190803152544j:plain

紫外線が

f:id:impatiens101:20190803151428j:plain

AIカメラはコントラスト強いね

f:id:impatiens101:20190803151702j:plain

お賽銭でアイスくらい買えるかな

f:id:impatiens101:20190803151914j:plain

いっぱいもらった!

f:id:impatiens101:20190803154452j:plain

建物もきれいです

今回の企画展は8月25日までです。お好きな方どうぞ。

 

 

次は表参道から半蔵門線に乗って半蔵門に。
半蔵門ミュージアムで開催中の木版画と型絵染―棟方志功、笹島喜平、芹沢銈介―」です。

f:id:impatiens101:20190803165338j:plain

半蔵門ミュージアムができたのは去年かな?真如苑という宗教団体の所蔵してる仏教美術品を展示するための施設です。皇居もほど近い半蔵門駅のすぐ近くにあります。

f:id:impatiens101:20190803165418j:plain

駅とこういう位置関係

宗教団体はいろんな意味で(主に資金力)すごいよね。きれいな施設です・・・教義的なものはここでどうぞ。Wiki置いときます。

ja.wikipedia.org

常設のガンダーラ美術とか曼荼羅興味深い黎明アートギャラリーの収集品ともちょっとテイストが似てる・・・。


特集展示もけっこうよかったです。特に芹沢銈介の釈迦十大弟子尊像。凄味がある作品です。いつもの紅型とかもきれいでいいんだけど、こちらもよいです。そして棟方志功の弁天さまとかもやっぱりきれいでした。

というわけで興味あったらどうぞ!これも8月25日までです。

 

暑いけど身体に気をつけましょうね!んじゃまた!