cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

シアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th,2017 陥没 @Bunkamura シアターコクーン

こんにちは。仙です。Bunkamuraシアターコクーンで上演中のシアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th、2017 陥没」に行ってきました( ´ ▽ ` )ノ。

f:id:impatiens101:20170211042803j:plain

けっこう立ち見もぎっしり。とても盛況でした(。・ω・。)。

f:id:impatiens101:20170219225130j:plain

優しくて希望のあるはなしで、こどもからお年寄りまで万人に訴えかけるポテンシャルのある演劇だなと思いました。


個人的にケラさんの作る話って、

のどちらかしか見たことなかったので(もちろん全部見れてる訳ではないので過去作にもこういう系統の話はあったのかもですが)、ファンタジックで優しい雰囲気がとても意外で楽しく見れました(╹◡╹)。

これはシアターコクーンで上演した前2作「東京月光魔曲」「黴菌」と合わせて昭和3部作らしいですが(全部見た。どれもよかった)、やっぱりこれも昭和な感じがそこはかとなくするする。

  • 東京オリンピックを控えて開業するホテルが舞台。景気もよい時代背景だし、空気が明るい昭和の感じヽ(´▽`)/。
  • ポリコレのかけらもない台詞(とてもじゃないけどここには書けない)がちょくちょく出てくる昭和の感じ(^◇^;)。

明暗はあるけどどっぷり昭和です。

 

あと連想したもの。

  • シェイクスピアの夏の夜の夢。小道具の使い方と、あとキャストの趣里ちゃんがさすがのバレリーナ体型で手足がすっとして人間味がなかった。まるで妖精ヽ(*^ω^*)ノ。あと高橋惠子さんが月影先生みたいだった・・・(これはガラスの仮面の連想)
  • 小津映画。これは「消失」とかでもちょっとそう思ったけど。苦労してる娘を心配して現世に戻ってくる亡きお父さんの愛情が抑制きいてて昭和っぽい(⌒▽⌒)。

そしていつもケラさんの舞台を見てると思うけど、舞台装置とてもすてきです。全編ホテルが舞台なんですが、それがとてもすてきなホテルです。窓から見える木のざわめきでいろんなことが表現されてます╰(*´︶`*)╯♡。

 

というわけでとてもいい芝居でした。
おすすめです。チケット売場で好評発売中ってなってたから、多分まだ買えると思う。Bunkamuraでは2月26日まで。今回はA席のバルコニーで見たけど、自分としてはまあまあ満足な見え方だった。興味あれば是非。

 

Bunkamuraはたくさんいいのやるよね。東急グループさんありがとう。

f:id:impatiens101:20170219230005j:plain

んじゃまた。次は水曜か木曜に。