cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

ピカソと20世紀美術 北陸新幹線開業記念 富山県近代美術館コレクションから@東京ステーションギャラリー

こんにちは。仙です。
東京ステーションギャラリーで開催中のピカソと20世紀美術 北陸新幹線開業記念 富山県近代美術館コレクションから」展に行ってきました。
春休みと学生無料ウィークを回避していたら、あっという間に会期後半に・・・怖いよ、時間泥棒が・・・((((;゜Д゜)))))))。

 

というわけで、東京ステーションギャラリーです。

f:id:impatiens101:20150421223308j:plain

f:id:impatiens101:20150421223317j:plain

ここ、入館料、上がってない?確か900円だったのが1000円になってる。まあ、このご時世なので仕方ないですな( ̄Д ̄)ノ。でも、パスポートは4000円で据え置きっぽいので、今年のラインナップを検討の上で購入を検討されてもいいかもしれないです。

 

今回は北陸新幹線開業記念ということで、富山県立近代美術館の所蔵品をメインに展示してます。何かとてもいい感じのコレクションです(⌒▽⌒)。

  • まず、タイトル・ロールのピカソはいろんな時代の作品があります。
  • 出光にも汐留のパナソニックにもコレクションがあるルオーの連作もあるよ。
  • ダダのパートのジョセフ・コーネルが美しかったよ。
  • デュシャンもふざけてて楽しい。
  • ポール・デルヴォーとかもあるよ(・ω・)ノ。

そんな感じで充実してます。富山の人って、貯蓄率がすごく高いと聞いてますが、たぶんお金の使い方が上手なんだね。

  1. 一定のカラーがあって
  2. 上品で、色彩がきれいで
  3. (近代美術の枠のなかでは個人的に)わかりやすい

公立美術館の鑑のようなコレクションではないでしょうか(≧∇≦)。(←個人の感想です)

というわけで、けっこうおすすめです。
機会があれば、是非どうぞ。5月17日までです。
次は休館が近いブリヂストン美術館 or 大英美術館の巻です。
じゃ、またね。