読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

【開館50周年記念特別展】奥村土牛ー画業ひとすじ100年のあゆみー@山種美術館

こんにちは。仙です。

先日の國學院大學博物館の帰りに山種美術館で開催している「【開館50周年記念特別展】奥村土牛ー画業ひとすじ100年のあゆみー」にも行ってきましたので書いておきたいと思います。

f:id:impatiens101:20160520235414j:plain

f:id:impatiens101:20160520235915j:plain

f:id:impatiens101:20160520235457j:plain

今回は会期末が近かったせいかまあまあ混雑してました。普段行くときはカフェが満席なんて場面はあまり見ないんですが、今回は人でみっしりでした( ̄▽ ̄)。でも作品自体は回り方さえ工夫すればゆっくり見られたよ。快適だった( ´ ▽ ` )ノ。

それに今の時期は魔法のことばを胸に浮かべればたいていの混雑は快適です。

魔法のことば・・・それは若冲展に比べたらこれくらいOK(≧∇≦)」

上野は日に日に列が長くなっていくようで恐ろしいですな(´・_・`)。240分待ちの時もあるらしいですよ奥さん!給水所があるようですが、みんなトイレとかどうしてるんだろう?

 

そしてこの展覧会はよかったです。

しかし奥村さんて長生きですな(・ω・)ノ。100歳超えしてます。やっぱり好きなことして生きてるひとは違う・・・。

動物の絵が多いです。うさぎとか猫とか。絵がもふもふしてる。好きな人多そう。

あとはお花とか女の子とか、風景画もあるよ。でも全部見て私が好きだったのは、第2展示室の87歳で書いた(確か。作品一覧が見つからんのでウロだけど)河口湖富士です。美しい。

 

奥村さんの絵って、いろんな展覧会で数点ずつ見てたけど、今回まとめて見れてよかったよ(≧∇≦)。

たくさん作品を見て、絵をきちんと勉強されてる方には全否定されるかもしれないけど、自分は心の中でこの方の作品は奈良美智さんと同じ箱に分類しました (´・ω・`)

  1. 色がきれい
  2. モチーフがかわいい
  3. 何かほんのすこし抜け目のない感じがするかも

という理由ですが、どれもアーティストとして素晴らしい素養ではないかと思います。

もちろんお前は間違ってるという異論はウェルカムd( ̄  ̄)

 

代表作がまとまって見られるので、お好きな方はぜひおすすめです(≧∇≦)。

5月22日まで。急げですね。

 

このSNS写真の撮影用猫、展覧会ごとに展示に即した図柄に変えてくれるとうれしい。

f:id:impatiens101:20160521002128j:plain

帰りに見た目黒川。意外に澄んだ水です。

f:id:impatiens101:20160521002346j:plain

んじゃまたね。