cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

東京藝術大学創立130周年記念特別展 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!@東京藝術大学大学美術館

こんにちは。仙です。お盆ですね( ´ ▽ ` )・・・。
今回は東京藝術大学大学美術館で開催中の東京藝術大学創立130周年記念特別展 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!」に行ってきましたヾ(๑╹◡╹)ノ"。

f:id:impatiens101:20170813230348j:plain

タイトルからわかるように館蔵品展です。ここの美術館の所蔵品を蔵出ししてます。さすが国立大( ̄▽ ̄)。いいものいっぱい持ってますよ。

f:id:impatiens101:20170813230610j:plain

んで、今回コレクション展だからか入館料安かったです。ぐるっとパス使ったら600円だった。予想外の安さだったので窓口で聞き返してしまいました。

 

何か第1期と第2期で大幅な展示替えがあったらしい。あんまり気にしてなかったので気づかなかったのですが、8月11日からはすでに後期になってます。

f:id:impatiens101:20170813231829j:plain

狩野芳崖「悲母観音」は前期のみの展示だったらしい・・・。ちょっと失敗(´-ω-`)。
でも観音下絵不動明王は見れました。こちらはこちらでいいのよ。明王様のちょっと筋肉が落ち始めた感じの体つきとか。明王様が老いの悲しみにも寄り添ってくれる感じで有り難みも増してきます(・ω・)ノ。

 

他にもいろいろあった。尾形光琳「槇楓図屏風」とか、伊藤若冲「鯉図」とか。曽我蕭白もあった。どれもよかったですヽ(´▽`)/。

 

そして藝大出身の作家さんの卒業制作とか自画像もあったのでそれも興味深く見ました。横山大観とか村上隆とか古今いろいろな作家さんたちです。

 

藝大の組織図みたいのもまじまじと見る。芸術系の大学とか行こうとはまったく思わなかったので知らなかったけど、今時は藝大にもアニメ専攻とかあるんだねぇ(´・ω・)。首都高の擬人化萌えキャラプロジェクト?が卒業制作にありました。かわいかったよヽ(*´∀`。


全体的な感想:リーズナブルにいろんな作品が楽しめました。でも、藝大って大変そうだなと思った。いろんな意味で。

 

あと、休憩所みたいなところに戦前からの藝大の歩みみたいな写真が展示してありました。歴代の学長さんとか。

その中に古い白黒の写真にいい身体のお兄ちゃんたちがいい笑顔で写ってる写真があってノスタルジー(*´꒳`*)。藝大相撲部とか藝大水泳部。楽しそうでした。さわやか。

 

というわけで興味があればぜひ。もう第2期はじまってます。9月10日まで。


上野公園にあるオブジェ。藝大のひとの作品かな?

f:id:impatiens101:20170807072857j:plain

f:id:impatiens101:20170813232820j:plain

f:id:impatiens101:20170813233103j:plain

不忍池の蓮の花は見頃を迎えつつあります。

f:id:impatiens101:20170813233208j:plain

f:id:impatiens101:20170813233246j:plain

f:id:impatiens101:20170813233315j:plain

上野公園のスタバ。こういう冷房このごろ街で見る。暑いもんねぇ。

f:id:impatiens101:20170813233447j:plain

糖質の誘惑。

f:id:impatiens101:20170813233528j:plain

真っ黒なハト。

f:id:impatiens101:20170813233741j:plain


んじゃまた!