cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

特別展 創建1250年記念 奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝@三井記念美術館

こんにちは。仙です。暑いっすね!ゲリラ豪雨みたいのもあるし、夏っぽくなりましたね!GWをいかがお過ごしでしたか(*^▽^*)?・・・連休はどこも混んでるよね・・・( ̄∇ ̄)。

 

そんで今回は三井記念美術館で開催中の「特別展 創建1250年記念 奈良西大寺展 叡尊と一門の名宝」ですヾ(๑╹◡╹)ノ"。

f:id:impatiens101:20170507193329j:plain

何かすごかったよ。寺宝とおぼしきものがすごくたくさんあった。今お寺、仏像とか何もないのかな(・・?)と思うくらい。

f:id:impatiens101:20170507193854j:plain

f:id:impatiens101:20170507193917j:plain

そのくらいこの特別展は力はいってます。三井記念美術館って、根津美術館と並んで音声ガイドにあんまりタレントさん使わないイメージなんですが、今回は市川海老蔵さんが担当してます。華やかだよねヽ(*´∀`)。借りてみたけど、あんまり詳しくなかった叡尊上人のこととか詳しく説明してくれてよかったです。

叡尊上人は偉いお坊さん。西大寺奈良時代称徳天皇が創建した名門寺院でしたが、一時衰退。鎌倉時代に荒廃してた西大寺を復活させたのが彼だそうです。そして恵まれないひとに仏様の救いを届けるために一生を捧げたらしいヽ(・∀・)。


展示物については、仏像とか曼荼羅もあるけど、すべて保存状態は最高。みんなとても美しいです。

もちろん叡尊上人ご本人の坐像とか自筆の書状とかもある。
それだけじゃなく密教の法具とかもある。叡尊真言密教の加持祈祷で神風を吹かせて元寇を撃退したという伝説があるそうです。私はこの辺の伝説はそこそこ信じてる(・Д・)・・・空海無限の記憶力を身につけたという求聞持法とか。すごく才能ある人がすごい情熱で一心に行えば動く現実はあるはず(・∀・)。


でもポテンシャルが同じ人がすごく努力しても、同じことをうまいこと確実にできるかって言えばそれはNOだと思うので、これ以上ないくらい必要な時に結果を出した叡尊

  • 僧侶としての素質才能
  • 並外れた努力
  • 持って産まれた強運(お母様が早逝されたらしいので出世運のほうね)

三拍子がそろった名僧だったんだろうなと思った。しかも行いがとても正しい人だったようです。こういう偉人が出るとその組織は発展するよね( ´ ▽ ` )ノ。弟子にも忍性とか偉大な人が出てます。西大寺は今も叡尊の教えを脈々と受け継いでるそうです_φ( ̄ー ̄ )。

 

ということで、この展覧会は一見の価値ありと言いたいです。オススメです。三井記念美術館で6月11日まで。大きな展示替えもあるみたい。

 

三井記念美術館三越本店の並びにある。そこの通りにある植込みにチューリップが咲いてた。わざわざコンデジ取り出して撮る。我ながら冷静に考えると挙動不審者。

f:id:impatiens101:20170507195916j:plain

f:id:impatiens101:20170507195938j:plain

んじゃまた!