cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

ゴールドマンコレクション これぞ暁斎!@Bunkamura ザ・ミュージアム

こんにちは。仙です。今回は渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎!」に行ってきましたヾ(๑╹◡╹)ノ"。

f:id:impatiens101:20170318155027j:plain

またカメラ忘れてテンション下がるの巻。デジカメに慣れるとスマホカメラのチャチさに不満でイラつく・・・。

f:id:impatiens101:20170318154957j:plain

この撮影スポットで海外の人がノリノリで撮ってた。

f:id:impatiens101:20170318155113j:plain


うっかり連休に行っちゃったので混んでた( ̄▽ ̄)。でもここの美術館は混雑回避できます(*゚▽゚)ノ。週末夜間開館の閉館ギリで行けばいいんだよ。金・土は21時までやってるから。事情が許す方は是非ご検討をヽ(´▽`)/。

 

さて、展示です。とてもよかったです。
暁斎って多作なせいか、いろんな展覧会で作品を見ることができます。浮世絵関連の展示だと暁斎作の錦絵とか必ず何枚かはある気がする・・・。


でも今回は、もちろん前に見たことある作品もたくさんあるけど、ふだん見れないような作品も数多く見られます。お得な気がするヾ(〃^∇^)ノ。

タイトルにあるようにゴールドマンさんのコレクションなので、彼好みの作品なんだろうな。目立つのは

  1. 動物
  2. 仏画
  3. 春画

ですかね。動物画は錦絵とかと違って、ふわっとしてある意味メルヘンチックな印象のものも多い気がする。ピーターラビット的な(・∀・)。グッズ映えがする感じの。


画家ってこれだけ多作だと晩年には描き過ぎが祟って絵が崩れても仕方ないイメージなんですが(個人的に)、暁斎最晩年に至るまで細密で正確なデッサンに裏打ちされた絵ばかりですごいよね。やっぱりこういう技術的なことは昔風に物心のつかないほんの子供のうちから内弟子にしてガッチリ教え込むっていうのも必要かもしれん(・ω・)。
個人的には観音様地獄太夫の絵が非常に美しくて好きですヽ(´▽`)/。
そして春画はいちおう部屋が分かれてるけど、子供連れの方は人の波に身をまかせてるとうっかり入っちゃうかもしれないので気をつけてください( ̄∇ ̄)。

 

というわけで面白い展覧会でした。渋谷に行く際はぜひ行ってみるとよいかとヽ(*´∀`)。4月16日まで。

 

じゃ、また。次は週末に。