cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

吉祥を呼ぶ展@共立女子大学博物館&湯島聖堂付近を歩く

こんにちは。仙です。何か不純な天候ですな(´・ω・`)。ちょっと風邪ひいてる・・・。

 

なので今回は近場でさくっと見れるところに行ってきました。九段下の共立女子大博物館で開催中の「吉祥を呼ぶ展」です。

f:id:impatiens101:20170127140145j:plain

九段下校舎の2号館のところにあります。 

f:id:impatiens101:20170127140510j:plain

このごろはカメラを持ち歩いてますが、さすがに女子大でカメラとか下げてたらかなりの変質者な感じがするので自重。zenfone2クオリティです。

f:id:impatiens101:20170127140151j:plain

これはエレベーターホールのとこに写ってた所蔵品の映像。家政学部のある女子大らしく、きもの、漆工芸、西洋服飾、ガラス工芸等が主な所蔵品です。

 

女子大はいいよね。華やかで。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。。

f:id:impatiens101:20170127140437j:plain

博物館は基本的に誰でも入れます。でも、警備員さんに申告して名前と電話番号を記入した紙を提出しないといけません。

そして受付から学内に入る手前のエレベーターに乗って地下1階の博物館に行く感じです。基本学生さんには会わない気がする。博物館の中にも学生さんはいなかった。まぁ、会期はじめくらいなら奇特な子がちょっとだけ来るのかもしれないけど・・・。そもそも受付でもらえるカードがないとどこへも入れない。エレベーターも動かない。セキュリティは完璧です。受験生の皆さん、親御さん、安心してください(*^ー゚)b。

 

博物館は小さ目な部屋がひとつだけ。でもきれいな施設です。

今回の展示物は

  1. 女性用打掛(花嫁衣裳?)
  2. 子ども用の着物
  3. 食器類

みたいな感じかな。もちろんタイトルどおり全部吉祥文様がはいってる。

吉祥文様は

  • 海老→腰が曲がって髭があるところから長寿のシンボルとされた。
  • 唐子→子孫繁栄
  • 橘→古事記にある不老不死のパラダイス(常世の国)に生えている植物なんだってさ。

みたいな薀蓄がいろいと書いてあって楽しいです(。・ω・。)。

きれいだし、誰もいないのでちょっとゆっくり見れます。展示点数もそれほどないのですぐ見終わるよヾ(๑╹◡╹)ノ"。お疲れのときにもおすすめ。でも月~金の9:30~16:30が開館時間なので近くにお勤めか、何か用事のあるときじゃないとなかなか見れないかもな。とりあえずこの展示は2月10日までらしいです。

 

そんでいい天気だったので湯島聖堂のほうに行ってみた。

f:id:impatiens101:20170129230958j:plain

空が青かった。

f:id:impatiens101:20170129231101j:plain

宗教施設じゃないのに絵馬がたくさんある。

f:id:impatiens101:20170129231425j:plain

こういうことらしいんでちょっとだけお賽銭入れてきた。

f:id:impatiens101:20170129231602j:plain

静かで雰囲気はいいです。大林宣彦の映画のようで。

f:id:impatiens101:20170129231740j:plain

帰りは秋葉原のところの橋から電車を眺めつつ黄昏てきた。

f:id:impatiens101:20170129232039j:plain

f:id:impatiens101:20170129232111j:plain

f:id:impatiens101:20170129232158j:plain

アキバは汚い景観のところも多いけど要所要所絵になってるところはさすがです。

 

んじゃまた。次は水曜日。