cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

日伊国交樹立150周年記念 ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝@パナソニック汐留ミュージアム

こんにちは。仙です。

今回は、パナソニック汐留ミュージアムで開催中の「日伊国交樹立150周年記念 ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」に行ってきました。( ´ ▽ ` )ノ

f:id:impatiens101:20160626223819j:plain

このビルの上階だよ。

f:id:impatiens101:20160626223851j:plain

この辺のビルは回転ドアが多いよな。何で(´・_・`)?

植え込みはきれいに整備されてます( ´ ▽ ` )ノ。

f:id:impatiens101:20160626223946j:plain

そんで、展示内容のほうですが、普通のミケランジェロ展とちょっと趣向が変わってて面白かったよ(≧∇≦)。
題名(ルネサンス建築の至宝)にもあるとおり、建築メイン。お好きな方にはたまらないかと( ̄▽ ̄)。
ミケランジェロの建築は日本人建築家の琴線にひびくらしく( ̄▽ ̄)、特別展示コーナーにいろんな人がミケランジェロに捧げるオマージュがありました。

他にも有名な建築家の作品とかね

それで展示品としてはやっぱり建物の詳細図、立面図や壁画の元になる素描や習作が多いかな。でもどれも絶妙なバランスの図案ですばらしいですd( ̄  ̄)
あとはCG映像も多くあったよ。
システィーナ礼拝堂の壁画の複製とかもあった(⌒▽⌒)。

 

キャプションの文章も詳しくてよかったよ。
ミケランジェロってやっぱりなかなか面白い人だよね。コンペで争ったライバル(そのときはミケランジェロが負けた)の作品について「コオロギの虫かごみてぇ(´・_・`)」とか言ってdisってるよ。確かにそうよくよく見てみればそうかも・・・正直者め( ̄▽ ̄)。
そんでシスティーナの天井画を描くときに無理な姿勢を続けてて慢性的な体の不調に悩まされるようになったんだってさ。今でいう労災だね(´・_・`)。

昔は仕事で身体おかしくしても補償なんかないもんな。保険制度が整備されてる現代の労働環境ってありがたいのう。

 

そんで何か会場の設えがいつもと違うよ。なんかグルグルまわる感じでいつもの汐留ミュージアムよりだいぶ大きく感じる。設計事務所で作成したらしいです(・ω・)ノ。グッズも何か洒落たのがあるよ(≧∇≦)。ノートとか(ツバメノートだっけな。ミケランジェロの建築作品が表紙に印刷されてる)。

 

というわけで、お好きな方は是非。8月28日までです。

んじゃ、またね。次は日曜日かな。