cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

鏡の魔力 村上コレクションの古鏡&若き日の雪舟 初公開の「芦葉達磨図」と拙宗の水墨画@根津美術館

こんにちは。仙です。
暑くなりましたな。ムシムシしますな( ̄▽ ̄)。疲れますなぁ( ̄▽ ̄)。こんな陽気の季節はさわやかなものがみたいもんですな(・ω・)ノ。

というわけでやってきました。根津美術館です( ´ ▽ ` )ノ。

f:id:impatiens101:20160626165904j:plain

「鏡の魔力 村上コレクションの古鏡&若き日の雪舟 初公開の「芦葉達磨図」と拙宗の水墨画が開催されてます。

f:id:impatiens101:20160626165945j:plain

ここは大きな庭園を擁する大都会のオアシスでございます。

f:id:impatiens101:20160626170020j:plain

最寄り駅が表参道なのでいろんなブランドショップがあるよ。前の通りにはたまに振り返るくらいおしゃれな人がいる。アバンギャルドすぎてあまり理解できんことも多いがσ(^_^;)。

 

そんで美術館にはいると、意外と混んでた。みんな雪舟好きなんだね(≧∇≦)。雪舟展は展示室2のほうでやってたんだけど、人でいっぱいだったよ(´・_・`)。でも、いいよね。水墨画は目に涼しい。
題にもありますが、雪舟は若い頃には拙宗と表記してたんだってさ。そんでその時期の作品の「芦葉達磨図」戦前の売立でアメリカに行って、それ以来の里帰りなんだと。芦の葉にのった達磨を描いたダイナミックな構図。今回施された修復も精緻で(修復前の写真と対比されてる)とてもすばらしいです(・ω・)ノ。
他にも拙宗時代の(主に山水図)作品がたくさんあったよ。

 

鏡の方もよかった(⌒▽⌒)。
村上コレクション、いつも2階の中国青銅器の部屋に少しずつ展示されてるよね。
村上開明堂という光学メーカーの相談役さんのコレクション。80歳になるのを契機にこちらに選りすぐりのコレクションを寄贈したそうです。

www.murakami-kaimeido.co.jp

物量ともに圧倒的なコレクションですごいです(・Д・)ノ。
鏡は金属製だから、保存が上手くされてる場合はとてもいい状態で見れるのもいいねd( ̄  ̄)。
蟠螭文とか神獣鏡とか、比較的おなじみの柄もまとめてみるとまた違った印象があるよ。
鏡は宗教とか呪術的な意味もあるよね。銘文の書き下しがキャプションにあったけど、人間の願いってあんま昔も今も変わんないんだなと思った( ̄▽ ̄)。

  • 長生きしたい
  • 出世したい
  • お金がほしい
  • 子孫繁栄(ま、恋愛成就の発展系かな?)

そこらへんの神社に行けばこのへんの願い事を書いた絵馬があるはずd( ̄  ̄)。

 

根津に行ったらよっぽどの荒天じゃないかぎり庭も見る。

f:id:impatiens101:20160626171145j:plain

今は花は端境期だけど七夕飾りがあったよ。何か繊細なつくりのやつだった。

f:id:impatiens101:20160626171005j:plain

水が湧き出てるよ。

f:id:impatiens101:20160626171037j:plain

というわけでおすすめです。7月10日までです。
NEZU CAFEでお茶でもどうでしょうか。土日は混みすぎで大変だけど(´・_・`)。

 

んじゃ、またね。次はたぶん水曜日かな。