cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

サイ・トゥオンブリーの写真ー変奏のリリシズムー@DIC川村記念美術館

こんにちは。仙です。
今回はDIC川村記念美術館で開催中のサイ・トゥオンブリーの写真ー変奏のリリシズムー」に行ってきました。

f:id:impatiens101:20160528221555j:plain

平日が休みになったので行ってきた。とっても空いてたよ( ´ ▽ ` )ノ。
ここは佐倉にあります。特急に乗ればそんなに時間かからないよ。1時間くらい。うっかり他に乗っちゃうと疲れる・・・後悔する(´・_・`)・・・でも特急ない時間もあるもんな・・・。
こんな感じの無料送迎バスがJRと京成の佐倉駅まで結んでる。何か斜めって写ってるけど。

f:id:impatiens101:20160528221641j:plain

バスの窓から撮った。こんな感じの田園風景が広がってます。

f:id:impatiens101:20160528221746j:plain

それでこの展覧会、とてもよかったよ(≧∇≦)。
写真の展覧会。とてもすてきです。ブログとかインスタでおしゃれな写真をメインにあげてる人は行ってみるととても参考になる気がするd( ̄  ̄)。私は基本、写真はあまりよくわからなくて、もちろんきれいな写真を見るときれいだな、とは思うけど。でもこのサイ・トゥオンブリーはそんな感度低いひとでもすごいのがわかる。おしゃれな写真の第一級(・ω・)ノ。
まあ、でも写真だから作品のサイズが小さいのよ。だから混んでるとよく見えなくて魅力半減な感じ。ここだとゆっくり見られるからとてもおすすめ( ´ ▽ ` )ノ。
将来都内で回顧展するかもしれないけど、きっとそこそこ混みそうだし、ここで見といたほうがいいよ。大変おすすめ。8月28日までやってるので夏休みにでも。

 

ここは常設もいいんだよね。
レンブラントとかもあるよ。ルノワールフジタもいいのがあるよ。ロスコールーム(ロスコーの作品のみを四方の壁に展示してる部屋)もいいよな。
迫力あってすてきな場所です。

でも、自分がずっとあの部屋で監視員のバイトとかしたらツラいと思う( ̄▽ ̄)・・・窓ない部屋とても苦手なんだよな・・・現代美術の部屋も結構好き。コレクションをしたというDIC2代目の川村さんとはとても気があうわ( ̄▽ ̄)。

 

茶室でお茶飲んだ(≧∇≦)。

f:id:impatiens101:20160528221816j:plain

庭もすてき。広大な・・・

f:id:impatiens101:20160528221859j:plain

庭にはこんなオブジェもあるぜ\(^o^)/。

f:id:impatiens101:20160528221930j:plain

平日だと、やっぱり悠々自適カテゴリの方(たぶん年金生活だと思われる方)がピクニックに来てるよ。送迎バスも無料だし、いいとこだもんな。町内会の旅行?それとも美術関係のサークルなのかな?
皆さん作品も見ていかれるけど、けっこう見方があっさりなのでちょっともったいない(´・_・`)。でも仕方ないかな・・・広いからじっくり見ると疲れるし。

 

音声ガイド借りようとしたら、スマホに解説アプリをダウンロードして代用することを薦められました。 

DIC川村記念美術館 音声ガイドアプリ

DIC川村記念美術館 音声ガイドアプリ

  • Acoustiguide Japan Ltd.
  • 教育
  • 無料

 お言葉に甘えてそうした・・・とても親切な美術館です( ´ ▽ ` )ノ。でも採算が心配になる(´・_・`)。大丈夫なのか。小銭だって塵ツモなのでバカにできないよ。

DICさん、いろいろとがんばってください(・Д・)ノ。

じゃ、また。次回更新は水曜日に。