cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

リニューアルオープン展 第3弾 よみがえる仏の美~修理完成披露によせて~@静嘉堂文庫美術館

こんにちは。仙です。暑くなってきましたな(・ω・)ノ。
今回は静嘉堂文庫美術館で開催している「リニューアルオープン展 第3弾 よみがえる仏の美~修理完成披露によせて~」に行ってきました( ´ ▽ ` )ノ。

f:id:impatiens101:20160522231348j:plain

f:id:impatiens101:20160522231402j:plain

入口のところに川が流れてる。

f:id:impatiens101:20160522232624j:plain

f:id:impatiens101:20160522231434j:plain

ここは最寄り駅は二子玉川だよ。公式のアクセスマップには「遠いからバスで来てね♥(意訳)」と書いてありますが、バスは苦手なので歩いて行ってきました。それなりに楽しい道のりだよ。商店街あるし。
ただ、ご年輩の方やお子さん連れの場合、やっぱりバス使った方がいいかな( ̄▽ ̄)。だって、道、歩きづらいし。
二子玉って、道、狭くないですか?そしてお金持ちが住んでるので、みんなでかい車に乗ってるんだよ。ベンツとか、国産ならスカイラインとかデフォだし。けっこうスピード出してるし、危ない(´・_・`)。バスをおすすめします。

 

ここです。とてもいい景色です(・ω・)ノ。

f:id:impatiens101:20160522231721j:plain

f:id:impatiens101:20160522231937j:plain

美術館の前の大きな木。

f:id:impatiens101:20160522231840j:plain

f:id:impatiens101:20160522231817j:plain

そんで、この展覧会とてもよかったです。
題名通り、修復に出していた所蔵品が帰ってきたのでそのお披露目みたいな感じですが、若冲釈迦三尊像の原画といわれる「文殊・普賢菩薩像」もとてもよい状態で(しかもかぶりつきで)見られるよ。本当にすばらしい。大変おすすめです(≧∇≦)
そして、木造十二神将立像は寅卯午酉の各神像が出てるよ。修復担当の方の苦労した点とかもキャプションにまとめてくれてるので興味深い。木像だからね、虫が食ってたりしたみたいだよ(´・_・`)。大変。
修復っていろんな意味で大変そうなので、この美術品たちは静嘉堂さんにいれて幸せだよなーと思いました。なかなかできんよな(´・_・`)。
ほかの作品もいいのばっかりなのでおすすめです。ぜひ。6月5日まで。

 

あとは修復の道具も展示されてたよ。とか膠(にかわ)とかカッターのほかにも、デジカメや顕微鏡とかもありました。顕微鏡はNikon、デジカメはCanon Powershot G9でした。
デジモノほしい波が来てるのでPowershotがほしくなるσ(^_^;)。用途が違うんだからこんなんで衝動買いしたらダメだよねd( ̄  ̄)。自分に言いきかせてる。

 

今回のお庭。

f:id:impatiens101:20160522232459j:plain

f:id:impatiens101:20160522232518j:plain

f:id:impatiens101:20160522232532j:plain

f:id:impatiens101:20160522232555j:plain

五島や根津とは系統が違う庭だよね。
どっちもいいと思いますが。ちょっと洋風な感じもします(・ω・)ノ。

じゃ、またね。