cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

特別展 ユネスコ無形文化遺産登録記念 北大路魯山人の美 和食の天才@三井記念美術館

こんにちは、仙です。

暑いですな( ̄▽ ̄)。でも連休がいい天気で嬉しいよね。

今回は、三井記念美術館で開催中の「特別展 ユネスコ無形文化遺産登録記念 北大路魯山人の美 和食の天才」です。

f:id:impatiens101:20160423164943j:plain

なんかゴージャスなエントランス。

f:id:impatiens101:20160423165004j:plain

f:id:impatiens101:20160423165029j:plain

ぐるっとパスがあったもんで。魯山人ってあんまり興味なかったんだけど(´・_・`)。

なぜ興味なかったのか考えてみたら、魯山人のイメージがあんまりよくないんだよ(´・_・`)。

  1. 気に入らないことがあると怒鳴る
  2. 食べ物に文句ばっかり言う
  3. 何なら妻子にDVとかする

みたいな。

魯山人って特に関連本とか読んだことないので、どこでこのイメージができたのか考えてみると、美味しんぼでした( ̄▽ ̄)。海原雄三と激しく混同してるな。読んだのが子供のときだったもんで・・・。

 

魯山人は海原雄三と同じく美食倶楽部の主催でした。(雁屋哲さんって本家から許可とってるのかな?)wikiで経歴を見たらなかなかの傲慢ぶりで解雇とか、毀誉褒貶激しい人生をおくってらっしゃいました。

 

展示を見ると、何か昔の芸術家とかにありがちな職人気質?って感じの人であんまりネガティブイメージはなくなりました。

そして作陶も食器に特化してて使い勝手よさそう。ジョッキとかお皿とか。

居合わせたお客さんたちも「俺ならこの大皿にはサラダどーんと盛るな(≧∇≦)」

「この皿なら魚だね★」

みたいな話をしていて楽しそうだったので、ある意味エンターテイナーなんだなと思いました。

 

というわけで、ご興味のある方、行かれてみてはいかがでしょうか?6月26日までです。

 

同じビルに千疋屋があるよ。

f:id:impatiens101:20160423165135j:plain

三越のほうでも魯山人展がやってる。

f:id:impatiens101:20160423164954j:plain

ビル前の植え込みも華やかです。

f:id:impatiens101:20160423165204j:plain

じゃ、またね。