読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

創立80周年特別展 日本民藝館所蔵 朝鮮工芸の美@日本民藝館

こんにちは。仙です。よい季節になりましたな( ´ ▽ ` )ノ。

日本民藝館で開催中の「創立80周年特別展 日本民藝館所蔵 朝鮮工芸の美」に行ってきました。

f:id:impatiens101:20160416161538j:plain.

f:id:impatiens101:20160416161614j:plain

日本民藝館は落ち着いてていいところだね。静かだ。

この展覧会、館蔵品展だけど、とても力が入ってて面白かった(≧∇≦)。

日本で朝鮮の工芸っていうと、どうしても茶碗になっちゃう(それか白磁とか?)けど、この展示ではいろんなものを集めてます。

※参考資料:東博でテキトーに撮った(もちろん撮影可エリアで)井戸茶碗

f:id:impatiens101:20160420114956j:plain

私は文房具がすきだ( ´ ▽ ` )ノ。何かかわいい。

特に箱っぽいもの全般。箱って何?と思うけど、キャプションにも箱としか書いてないんだよな( ̄▽ ̄)。多分手箱(道具箱)とか文箱だな。重箱もあったけど、どう見ても食べ物を入れる用ではなかった・・・。

木工芸の箱もいいけど、籠っぽい箱もいいよ( ´ ▽ ` )ノ。蒔絵とか螺鈿っぽいものもあって、日本のと同じようなものもあるけど、確実に違います。

箱っぽい造形つながりで枕もよかった。

あとは薬煎も。円柱っぽい感じの。漢方薬は煎じないと効果が劇的に下がると昔漢方屋のおじさんに言われたな・・・。製剤より煎じ薬のほうがずっと効くらしいよ。

 

朝鮮工芸特集は主に2階で、下階の展示室には日本の着物とか大津絵とかもあるよ。

黄八丈とか素朴な大津絵とかあって楽しい。

 

そんで私が行ったときは西館公開してた。

f:id:impatiens101:20160416154307j:plain

f:id:impatiens101:20160416154334j:plain

ついでだから見といてもいいかと。

障子の造形とか凝ってるんだよな(⌒▽⌒)。

 

というわけで民藝がお好きなら見に行って損はしないかと。

6月12日までやってます。

 

裏のほうから見た民藝館。造りが凝ってますな。

f:id:impatiens101:20160416161649j:plain

仏さまかな?

 

f:id:impatiens101:20160416161548j:plain

民藝館の最寄駅は駒場東大前です。

何か文教地区って感じで、ハイソな感じです。

f:id:impatiens101:20160416162357j:plain

ハナミズキがきれい。

f:id:impatiens101:20160416162332j:plain

踏切アリ〼。

f:id:impatiens101:20160416162117j:plain

んじゃ、またね。