cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

生誕290年記念 勝川春章と肉筆美人画ー〈みやび〉の女性像ー@出光美術館

こんにちは。仙です。
今回は、日比谷の出光美術館で開催中の「生誕290年記念 勝川春章と肉筆美人画ー〈みやび〉の女性像ー」に行ってきました。

f:id:impatiens101:20160326163639j:plain

もう会期がほとんどない(3月27日まで)ので、けっこう混んでたな( ̄▽ ̄)。それに東京駅周辺の美術館が学生無料ウィークだから・・・とも思うけど、来場客の年齢層見てるとこっちはあんまり関係なさそうσ(^_^;)。

 

この展示内容はよかったよ(≧∇≦)
春章が影響を受けた絵師の作品、春章自身の作品を時系列で、そしてフォロワーの絵師(歌麿とか栄之とか)の作品、ということでほとんどが美人画( ´ ▽ ` )ノ
自分は達磨さんとか、白象とかと取り合わせた絵が好きかな。美人ばっかり見てると目が慣れてきちゃうからかな。お汁粉に塩みたいな感じで・・・( ̄▽ ̄)。
絵としては冒頭に展示してるこの「美人鑑賞図」(これは作品リストを撮した)が色が鮮やかで造形もバッチリでよかったな。

f:id:impatiens101:20160326221342j:plain

雑な感想ですが、この展覧会は「どれも美人だよな♥」と楽しむのが正解な気がするd( ̄  ̄)。

 

今、太田記念美術館でも同じく勝川春章展やってるよな。

 

impatiens101.hatenablog.com

 

どっちもおもしろいけど、(たぶん)照明の関係で見やすいのはこっちかな・・・仕方ないよな(・ω・)ノ。とりあえず今資源価格乱高下してるけど、本業がんばってください出光さん・・・応援してます。

 

そして出光美術館は休憩所の眺めが最高なので、展示内容に関係なくいつでもおすすめなのです(≧∇≦)
館内はカメラ禁止なので下に降りて景色を撮ってみた。

f:id:impatiens101:20160326165217j:plain

f:id:impatiens101:20160326165641j:plain

f:id:impatiens101:20160326165308j:plain

f:id:impatiens101:20160326170108j:plain

この景色が上から眺められるよ。いいところだ。皇居外苑だからな。

というわけで、行けるひとは是非。3月27日まで。


じゃ、またね。