読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

特別展 生誕290周年記念 勝川春章〈北斎誕生の系譜〉@太田記念美術館

こんにちは。仙です。
太田記念美術館で開催中の「特別展 生誕290周年記念 勝川春章〈北斎誕生の系譜〉」に行ってきました。

f:id:impatiens101:20160220155638j:plain

f:id:impatiens101:20160220155538j:plain

魔女の秘密展に行ったらこちらも行くでしょう(・ω・)ノ。こないだ載せ忘れた写真。

f:id:impatiens101:20160220144215j:plain

何せ、ラフォーレの目の前なんで。太田の玄関から撮ったラフォーレの裏口。

f:id:impatiens101:20160220155622j:plain

雨でもあんまり濡れずに行けるよ(^∇^)

f:id:impatiens101:20160220155651j:plain

春章は生誕290年ということで、出光でも同時期に肉筆美人画の展示をやってるみたいです(≧∇≦)。春章って、何かいろいろなことをやってる人ですが、どの絵もとても端正で美しいです。

自分としては相撲絵が好きかな。お相撲さんって絵になるよなd( ̄  ̄)。もちろん役者絵とか普通の美人画とかもあるよ。

 

あと、春章が他の浮世絵師と一線を画してるのはやっぱり北斎の師匠っていうことだよね。「天才の師匠」のブランド力で評価が1ランク上がる感じ( ̄▽ ̄)。
今回も北斎はかなりフィーチャーされてます。展示室はB1Fから2Fまでの3室ですが、B1の展示室はほとんど北斎やっぱりすごいよな。護符の図案とかもあって、おもしろかったです(⌒▽⌒)。

 

というわけで、魔女の秘密といっしょに行くとよいと思います。前期は2月28日まで。後期は3月27日までです。

 

原宿はたとえ悪天候でもいつも若者であふれてます。
今回も駅をおりたら(多分)十代の娘さんたちが長蛇の列を作ってあふれかえっててびっくり(>_<)。某ジャニーズのグループがモニターに写ってて、みんなそれを見てたので、その関係の何かだったのかな。.
今回の春章でもそんな構図の艶画(若くて美しい若衆を見ようとたくさんの娘さんが鈴なりになっている)があったので、現代に春章とか北斎がいたら、意外とこの原宿にスケッチに来たりとかしそうだなと思いました( ̄▽ ̄)。

 

そんな若者に訴えようとする原宿駅の広告。パスワードの何からしい。これでいいのか?若者よ。これ見てパスワード管理徹底しようと思えるかな?( ̄▽ ̄)

f:id:impatiens101:20160220160259j:plain

f:id:impatiens101:20160220160243j:plain

心配です。

 

じゃ、またね。