読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

プラド美術館展ースペイン宮廷 美への情熱(2)@三菱一号館美術館

こんにちは。仙です。

昨日の続きです。ということで、

 

手前の「地上の楽園」は、ヤン・ブリューゲル2世の作品。この人はお父さんの作品を忠実に受け継いだ仕事をしてたみたい。未完成の絵を完成させたり、顧客の求めに応じて父の作風を完コピしたり。すごい画力あるのに、どんな気持ちだったろうな。

f:id:impatiens101:20151115201355j:plain

花にかこまれたスペイン王妃、マリアナ・デ・アウストリア。何か・・・緊張が顔に出てますな。でもお美しい。お疲れ様です。

f:id:impatiens101:20151115201807j:plain

座る女。どんな夢見てんのかな。

f:id:impatiens101:20151115202036j:plain

フランチェスコ・ソリメーナ自画像。やり手オーラが出てるな。

f:id:impatiens101:20151115202256j:plain

神話の絵って、こんな構図多いよな。

f:id:impatiens101:20151115202627j:plain

ゴヤのターム。いちばん手前が「トビアスと天使」。トビアスは孝行息子。ゴヤの宗教画って美しいですな。でも、ほんのりだけど異端の香りがします。

f:id:impatiens101:20151115202749j:plain

これもゴヤだよ。

f:id:impatiens101:20151115203147j:plain

ベラスケスだよ。

f:id:impatiens101:20151115203340j:plain

日本式広間にいる子どもたち。

f:id:impatiens101:20151115203504j:plain

奥は、聖ペテロの否認を描いてます。第一の弟子の立場なのに、彼はキリストを裏切りました。人間の弱さだな。

f:id:impatiens101:20151115204248j:plain

これはヒエロニムス・ボス。愚者の石の除去。人間の愚かさと愛嬌だね。

f:id:impatiens101:20151115204457j:plain

アポロンと大蛇ルーベンスの下絵もあるよ。

f:id:impatiens101:20151115205415j:plain

何だかんだ言って、奥のベラスケスの小さな風景画「ローマ、ヴィラ・メディチの庭園」が一番好きかな。常識人だな、自分は。

f:id:impatiens101:20151115205530j:plain

次の展覧会はオートクチュールみたいだよ。学芸員さんが言ってた。洋服は好きなので楽しみだ。その次はジュリア・マーガレット・キャメロンの写真展。これもいいよね。

f:id:impatiens101:20151115210632j:plainプラド美術館展は美しい展覧会です。オススメです。来年の1月31日まで。是非お運びください。いつがすいてるかな・・・。やっぱり夜間がいいのかな。

 

じゃ、またね。