読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

消えたカンボジア貴族の生活~クメールシルクと銀細工~@アクセサリーミュージアム

展覧会@ギャラリーその他

こんにちは。仙です。

シルバーウィークはどうでした?

私は1日だけ出かけましたが、よい天気なので大掃除をはじめたらはまってはまってはまって・・・・4日かけても終わらなかったですいらんものを捨てるだけで一苦労。なぜだ。すごく疲れたよ(´;ω;`)。

 

ま、愚痴はおいといて、今回は祐天寺のアクセサリーミュージアムにて開催中の「消えたカンボジア貴族の生活~クメールシルクと銀細工~」に行ってきました。

f:id:impatiens101:20150927194144j:plain

高級住宅地に似合うリッチな佇まい(⌒▽⌒)。

f:id:impatiens101:20150927194322j:plain

外のテーブルに灰皿が置いてあったので喫煙所かもしれない。

f:id:impatiens101:20150927194341j:plain

今回2回目で、やっと構造が呑み込めたのですが、館内には7つの展示室があり、そのうち企画展が開催されてるのは最後のイベントルームのみです。ボリューム的には少ないかも(´・_・`)。

でも、その他の常設展示もかなり充実してるので見てて楽しいです(⌒▽⌒)。アールデコとかアールヌーボーとかたくさんあるし。ルネ・ラリックの香水瓶とかガレの花瓶とか、ドームの食器とかきれいだよ。家具とかも雰囲気あって、イセコレクションにありそうな感じ。

 

もっと時代が下ってくると洋服とかもけっこうあるんですが、絵にかいたようなシャネルスーツ(黒ツイードのノーカラージャケット・ボタンにロゴがある)とかもあって面白いです。昔の日本のテーラーメードらしきコートどことなく着物を彷彿とさせる造り(いや、雰囲気が・・・何でかな?針目とかかな?)だったりして、それも楽しいよ。

 

いろんなアクセサリーは素材も面白いです。

  • ベークライト→プラスチックみたいなもの?住友ベークライトのHP見たけど用途欄にアクセサリーなんてかけらも載ってなかった。日本ではアクセサリー制作には使わないらしい。
  • カゼイン→牛乳から作るの?
  • 魚の鱗のパール成分で作ったイミテーションの真珠とか→面白いけど、ぎらつきがあるのがちょっと好みに合わない(´・_・`)。やっぱ天然真珠がいいわ。
  • スカラベや玉虫(本物の虫)→生理的に受け付けない人もいると思うけど、自分は好きだ。自然の神秘だよ(≧∇≦)

ディオールのドレスとかもあったよ。

 

最後の企画展コーナー。

ポル・ポト政権下でカンボジアではいろんな文化が失われたのはみなさんご存じだと思います(´・_・`)。

何でも今でも貴族の方とかいらっしゃるみたいなんですが、まったく表には出ずに静かに生活してるみたい。

こんな華やかなときもあったんですね(´・_・`)・・・。カンボジア貴族の結婚式の衣装。カメラOKコーナーです。

f:id:impatiens101:20150927202244j:plain

他にも華やかな織の布とかがありました。ほとんどが宗教的な意味があるらしい。

でも、仏様にお供えするような器(聖水用)とかがアクセサリーボックスに転用されてるのを見ると微妙な感じ・・・罰当たりそう

 

カラフルなシルクとかもありました。ポル・ポトシルク」だそうです。表向きはポル・ポト政権下では誰もシルク等着なかったみたいですが、裏では生産してて、外貨獲得のため、役人の方々が在外のカンボジア人向けに販売してたそうです。何その怖すぎる訪問販売((((;゚Д゚))))。

でも、国に家族残してたら金工面して買っちゃうだろうな・・・・。

色鮮やかで華やかさもあり、モノ自体はとてもよさそうです。

 

ということで、面白い展示でした。お近くにお寄りの際はぜひ(⌒▽⌒)。

11月21日までです。ぐるパで入れるよ。

 

祐天寺駅前のジェラート屋によったら旨かったよ。そっちもぜひ。じゃ、またね。

f:id:impatiens101:20150927203240j:plain