cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

鎌倉からはじまった。1951-2016 PART 2:1966-1984 発信する近代美術館@神奈川県立近代美術館 鎌倉館

こんにちは。仙です。

今回は夏休みを一日使って、鎌倉に行きました。神奈川県立近代美術館 鎌倉館が閉館すると聞いたもので。ここって、坂倉準三が設計した日本のモダニズム建築の代表的存在なんですよね。一回くらい見とくか、と。

実は、鎌倉ってはじめて行きました。いや、海で泳いだりとかしないもんで、寺見るなら京都行くか・・・みたいに思ってたので( ̄▽ ̄)。きれいでいいところですね。今度から鎌倉にも来ます。

 

ということで、この建物。蓮がほこっててキレイです(⌒▽⌒)。

f:id:impatiens101:20150906200831j:plain

f:id:impatiens101:20150906201248j:plain

裏のほうから見てもなかなか洒落てます(⌒▽⌒)。お花もキレイ。

f:id:impatiens101:20150906201413j:plain

今の企画展はラストのひとつ前。「鎌倉からはじまった。1951-2016 PART 2:1966-1984 発信する近代美術館」です。

f:id:impatiens101:20150906201820j:plain

f:id:impatiens101:20150906201917j:plain

来年、最後の展示「鎌倉からはじまった。1951-2016 PART 3:1951-1965 『鎌倉近代美術館』誕生」終了後、閉館になるそうです。窓口の方が言ってました。妙齢の御婦人方が「あらいやだ~残念よね~o(>ω< )o」と嘆いてました。

ただ、取り壊しとかはなく、建物自体は維持されるみたいです。

f:id:impatiens101:20150906210848j:plain

中は撮影禁止なので撮ってませんが、雰囲気あるよい建物でした。

閉館後、耐震補強して何に使われるのかな(・ω・`)。正直、美術館用の建物なので、美術館のまま残したほうが全然魅力的な気が・・・。

 

展示されている作品は、ほとんど館蔵品、寄託品等。あとは、過去にここで行われた大規模な展覧会のニュース映像なんかもあるよ(⌒▽⌒)。

ニュース映像とか見ると、「この古くなった建物にも華やかな時代があったのだな(* '・ω `)y━・~~」としみじみした気持ちになります。来たのはじめてだけど。

 

作品は、近代日本洋画が多く、いいものもけっこうあるよな、みたいな感想かな。岸田劉生とか。藤田嗣治の裸婦も乳白色がとても美しいものですし。

企画展次第でまだまだ集客もできそうに思うんだけど、素人考えなのかな(´・_・`)。残念です。

敷地にはこんなオブジェもあるよ。

f:id:impatiens101:20150906214655j:plain

f:id:impatiens101:20150906214750j:plain

f:id:impatiens101:20150906214826j:plain

写ってないけど、すぐそこが自転車置き場でママチャリが置いてあったりして生活感出てるのも愛嬌があっていいと思います。

返す返すも残念です。

鶴岡八幡宮は普通によいところでした。別館のほうも行ったので次回に続く。