読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

没後180年 田能村竹田@出光美術館

こんにちは。仙です。

出光美術館で開催中の「没後180年 田能村竹田」に行ってきました。

f:id:impatiens101:20150730221306j:plain

エレベーターの中で撮った写真( ̄▽ ̄)。

 

田能村竹田って、いろんな展覧会でかけらだけ見てた感じなので、印象がぼんやりしてたのですが、あれですね。南画の人なんですね。

同じ南画でも、本場中国の画家が描いたものと違ってどこか爽やかでかわいい(⌒▽⌒)

日本人の心の琴線に触れる透明感ある絵が多いです。お花とか野菜とか。人の表情もかわいい。外は暑いですが、見てると爽やかな気持ちになるよ(⌒▽⌒)。個人的にはたいへんオススメです(≧∇≦)。

 

出光美術館さんは田能村さんが大好きらしく、関連の展示品も含め、67点の作品はすべて出光美術館の所蔵です。すごいよね(≧∇≦)。

 

そして田能村さんは画業を始めたのが成人後だったらしく、初期作品は正直筆遣いが拙い・・・。

素人っぽい感じ?→上手くなってきたけど不安定な感じ→すごい上手くなったね(⌒▽⌒)

みたいな感じで成長が目の当たりにできて面白いです(≧∇≦)。

でも本当にみるみる上手くなっていくので、きっと熱心に取り組んでたろうし、やってて楽しかったと思うな(≧∇≦)

でも、田能村さん、なかなか筆まめな感じで字はもともと上手いのです。

やっぱり字が上手いと空間の使い方がもともと上手いんじゃないかな。

とちょっと思いました。

 

8月2日までなので、もしお時間ありましたら是非。おすすめです。

 

無意味に撮ったエントランス( ̄▽ ̄)

f:id:impatiens101:20150730223928j:plain

じゃ、またね。