cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

館蔵 中国の陶芸展&しだれ桜が満開@五島美術館

こんにちは。仙です。ご機嫌いかがでしょうか(⌒▽⌒)。
私は、ここ一週間ほど歯が痛くて仕事以外ほとんど寝てました。歯というより、歯の根です。以前治療で神経を取ったところがやられてしまい、痛いわ熱を持つわで散々な目に・・・(´・_・`)。
それで、アレだね。ロキソニンって効くね( ̄▽ ̄)。
すげー痛いのが飲んだとたんに引いていって恐ろしいくらいです。多分頭痛持ちとかだったら常用してたと思う。痛みが引いたら治療です。抜歯せずにすみますように(・ω・)ノ。

 

さて、だいぶよくなったので、美術館通いを再開しました。
今回は五島美術館「館蔵 中国の陶芸展」です。

f:id:impatiens101:20150329102358j:plain

館蔵品ですが、それだけにひとつのカラーがあるコレクションで、見てて大変美しいです。キャプションもいつもながら詳しいし。
「中国の陶芸」と一言で言いますが、時代によってだいぶ違うね。
私の好みとしては

  • 後漢時代の灰釉刻文獣耳壺 端正なフォルムに刻まれている箆彫の文様が(素人目には)子供の描いた落書きのように自由でおもしろいです。
  • 緑釉いろいろ 緑がきれいだな。
  • 五彩透彫水注 景徳鎮の金襴手です。さすがの重文。

展示室2のほうでは、館蔵の「日本の名刀」特集展示がありました。

何か日本刀、流行ってるらしいね。神保町の本屋で特集本が平積みになってた。ゲームの影響( ̄O ̄;)?
展示品の中では、倶利伽羅龍の透かし彫りがある短刀がかっこよかった。


とてもよい展示だと思いますが、3月29日(日)、今日が最終日です。

今さらおすすめされても困りますよね・・・。

でも、今の季節のここの庭はとっても気持ちよくて超オススメです。 ♪───O(≧∇≦)O────♪
枝垂れ桜が満開!
これを見られただけで今日の私は勝ち組でした。

f:id:impatiens101:20150329102715j:plain

f:id:impatiens101:20150329102733j:plain

f:id:impatiens101:20150329102746j:plain

f:id:impatiens101:20150329102810j:plain

f:id:impatiens101:20150329102838j:plain

ダイダイもあるよ。

f:id:impatiens101:20150329102859j:plain

こぶしはもうおしまいかな・・・。

f:id:impatiens101:20150329102921j:plain

f:id:impatiens101:20150329102930j:plain

f:id:impatiens101:20150329102943j:plain


すみれ?

f:id:impatiens101:20150329103000j:plain

お茶室では晴れ着のご婦人方がお茶会?されてました。優雅ですなぁ( ̄▽ ̄)。

というわけで、とても楽しめました。
次回展示もまた来ます。またね。