cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

もっと知りたい!イスラーム展 秘蔵の「コーラン」待望の公開@東洋文庫ミュージアム(1)

こんにちは。仙です。

今回は、いろいろな意味でタイムリーな展示、駒込東洋文庫ミュージアムで開催中の「もっと知りたい!イスラーム展」に行ってきました。

 

結論から言うと、とってもよかったです。まったく政治的な香りはなくて、イスラームについての歴史的ななりたちとか、日本とのかかわりとか、世界的な広がりとかを貴重な資料で大変美しく展示しています。

それで、ここ、写真OKなんです。山ほど撮ったので、何回かに分けてUPしていきます。

 

東洋文庫さん、やっぱりいろいろ配慮してるのかな。外に特別展の大きい告知ポスター等はありません。

f:id:impatiens101:20150208101707j:plain

ちょっと離れたところにあるこれくらい。

f:id:impatiens101:20150208101840j:plain

こちらでは、展示を見に行くと次回展の割引券をくれます。

20%OFF。もちろん使う。

f:id:impatiens101:20150208101953j:plain

今回からチケットがシールに。

f:id:impatiens101:20150208102101j:plain

これを洋服か鞄に貼ってね、と言われるんだけど、粘着力がちょっと弱いかな・・・

 

他の展示もあるけど、まずイスラーム展のほうから。

回顧の路。この回廊を通って展示室へ。いつもきれいだね。

f:id:impatiens101:20150208102849j:plain

回廊の展示。イスラームのはじまりを美しく。瞑想をしていたムハンマドの前に大天使ジブリール(ガブリエル)が出現します。

f:id:impatiens101:20150208103035j:plain

f:id:impatiens101:20150208103117j:plain

展示の趣旨を。真面目です。

f:id:impatiens101:20150208103446j:plain

イスラムの宗派と歴史。

f:id:impatiens101:20150208103952j:plain

そして広がり。

f:id:impatiens101:20150208104132j:plain

原理主義についての説明も抜かりなく。

f:id:impatiens101:20150208104201j:plain

日本とのかかわり。日本書紀続日本紀にもすでにペルシアとの交流の記録があるそうです。

f:id:impatiens101:20150208104628j:plain

新井白石とか和漢三才図会。

f:id:impatiens101:20150208105112j:plain

日本で最初のコーラン翻訳。大川周明の名前が!

f:id:impatiens101:20150208105228j:plain

 

とりあえず1日目はこんなところで。

じゃ、またね。