読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

東京都庭園美術館@目黒区さんぽ(2)

つづきです。

f:id:impatiens101:20141220205317j:plain

f:id:impatiens101:20141220205346j:plain

f:id:impatiens101:20141220205406j:plain

f:id:impatiens101:20141220205432j:plain

f:id:impatiens101:20141220205452j:plain

f:id:impatiens101:20141220205622j:plain

灯りいろいろ。

デザイナーさん、電球取り替えるときのこと考えてないな( ̄◇ ̄;)。これは(多分)

執事や召使いさんをかかえてらっしゃる宮様のところでしか使いこなせないと思います。うっかりシャンデリアとか割ったら折檻されそう・・・。(冗談です)

 

f:id:impatiens101:20141220205750j:plain

f:id:impatiens101:20141220205805j:plain

f:id:impatiens101:20141220205828j:plain

窓から外を見ると優雅な気分に。

 

f:id:impatiens101:20141220205900j:plain

f:id:impatiens101:20141220205919j:plain

f:id:impatiens101:20141220205936j:plain

ラジエーターカバーのデザインも多分掃除する人のことは考えられてません。これが優雅というものか。

 

f:id:impatiens101:20141220210250j:plain

奥様、多分いろいろ大変でしたよね。お疲れさまです。お住まい、拝見させていただきます( ̄^ ̄)ゞ。

f:id:impatiens101:20141220210320j:plain

お風呂。

f:id:impatiens101:20141220210402j:plain

洗面所?こんな部屋も優雅です。

ここまでは本館

 

新館のほうは展示室が2つあり、ひとつは内藤礼 信の感情」展、ひとつは改修に携わった方々についてのVTRを流してました。
真っ白できれいな建物だったよ。

内藤礼さんの作品は、確か去年、広島県立美術館に行ったとき、「ピース・ミーツ・アート」のなかにひとつあったと思います。きれいな作品作られる方ですよね。

お好きな方にはたまらないかと。

改修についてのVTRのほうもなかなか興味深かったです。町工場ってすばらしい技術の宝庫です。

 

あとはカフェとミュージアムショップもあります。
カフェは席数少ないね。混んでた。
待つのがイヤだったので、うっかり外に出てカフェを探そうとしたら、あんまりなかった・・・・°°・(>_<)・°°・。。。

コーヒー難民になりました。やっと見つけた裏通りのカフェのご主人に話を聞いたら、白金って地代が高すぎてあんまり飲食やるひといないらしいです。テナント料月100万とかあるらしいよ。コーヒーなんぼ売ればええんじゃ!!って話ですよね。


というわけで、喉が乾いたら、ちょっと待っても美術館内のカフェでお茶したほうがいいんではないでしょうか(・ω・)ノ。シフォンケーキとかおいしそうだったし。
そして、外でお茶したかったら目黒駅方面に行きましょう。タリーズサンマルクもあるので。
反対方面に行くと私のように路頭に迷います(-_-;)。

 

結論:庭園美術館はよいところです。
じゃ、またね。