cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

第35回企画展 にほんのうたと鉄道@鉄道歴史展示室

ちはっす。仙です。

キリコ展の帰りに時間があったので、鉄道歴史展示室に寄ってみました。

無料だったので。

貫録のたたずまい。

f:id:impatiens101:20141109193734j:plain

汐留って、鉄道と関連深いよね。

f:id:impatiens101:20141109193858j:plain

お題は「にほんのうたと鉄道」。感想は・・・う~~~ん。これは。

ひとことで言うと。

おざなり。(ごめん)

三木鶏郎さんの曲とかについての展示もあって(昔の歌謡曲ってとても洒落た曲が多い印象)、やりようによっては楽しくなりそうなんだけど、雑な感じがそこはかとなく。「本当はうたが好きじゃないでしょ?」とか意地悪なことを言いたくなっちゃう。これ、鉄ヲタなら楽しいんだろうか・・・。

ここはとってもきれいな建物なんだけど。

f:id:impatiens101:20141109193927j:plain

ね?

地下には常設で、駅舎建設時に発掘された器とかが展示されてて、そっちのほうが企画展よりよかったな。

(たぶん日露戦争で)戦勝記念に作った土瓶?とか。

胴の真ん中に大きく大勝利と焼き付けてます。いいよね。大勝利。ポップでかわいいよ(^^)。

あと駅舎の基盤に使ってる石の説明とか。アクリルでできた透明な床の下に石造りの土台が見えます。興味深いぜ。

 

結論:ここの今後の行方が心配です。建物は申し分ないので、頑張ってほしいです。

んじゃ、またね!!