cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

日本民藝館西館(旧柳宗悦邸)

日本民芸館の向かい側に建つ西館
正面。

f:id:impatiens101:20140918232446j:plain

f:id:impatiens101:20140918232503j:plain

何か隣のちょっとした空き地に建ってる碑みたいなもの。何?

f:id:impatiens101:20140918232559j:plain


ここは柳宗悦の邸宅でした。ここ、来る度に入ってみたいな、と思うんですが、展覧会開催中の第2水曜・第2土曜・第3水曜・第3土曜にしか開いてないんですよね。次回こそ開館日に合わせて来よう、と思うんだけど、つい忘れて違う日に来ちゃったりするんだよね。
今回も正直ここの存在を忘れてました(笑)が、たまたま開館日に来たので見ることができました☆ラッキー。

中に入ってみると、やっぱりすてきなおうちです。
昔の家ですよね。階段とかも急だし、今の家ほど快適そうではない。でもやっぱりとても美しくて落ち着く。そんなおうちです。

和洋折衷、っていうとちょっと言葉の選び方が違う気がするけど、様々な部屋や家具を磨り硝子障子から差し込む日の光が一つの調和のとれた家として成立させている気がします・・・

そしてどの部屋も大変美しいです。

特に書斎(机と椅子がすてき。当時のまま?の本棚似ある本のタイトルが興味深い。「天才の手紙」ってどんな本だろう・・・)。
ダイニング(すてきな食卓に一家団欒の写真が飾ってあります。ハイソな・・・窓からは奥様の植えた枝垂れ桜?が見えます。春はきれいだろうな。)
知らなかったけど、奥様は声楽家だったんですね。
何の部屋だろう?箱階段のあるお部屋に奥様が歌う歌曲が流れてました。リサイタルのポスターもあったよ。シューベルトの「冬の旅」。CD販売もあります。

というわけで、こちらも大変よい展示でした。
みなさんも是非。
そして、日本民藝館があまりにも良かったので芹沢銈介の世界展@日本橋高島屋8階ホールにも勢いで行ってきました(笑)

以下次回。