読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cycle time

美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。

ブルーアンドホワイト 染付鉢の草もの盆栽展@大宮盆栽美術館(1)

展覧会@ギャラリーその他

埼玉シリーズということで、大宮の盆栽美術館へ行ってきました。
盆栽美術館。北浦和から行くと大宮で乗り換えて土呂駅で下車。辺りは盆栽町。向かいのレストラン以外は店が皆無。このあたりの人は買い物とかどうしてるのか心配になるレベルです。でも静かに暮らすにはいいところだと思う・・・。

きれいな建物です。

f:id:impatiens101:20140903223007j:plain


もう終わってますが、「ブルーアンドホワイト 染付鉢の草もの盆栽展」「夏休み子ども盆栽美術館」の2つの小さな特別展をやってました。

f:id:impatiens101:20140903223042j:plain


「ブルーアンドホワイト 染付鉢の草もの盆栽展」はやっぱり盆栽メインなので、植物に配慮した展示です。夏なのに室内には加湿器が何台も並んでるvv絶賛稼動中。


伊万里の染付とかのとてもきれいなブルーアンドホワイトの植木鉢や器がならんでいますが、所蔵が園芸関係の施設ばかりなこともあって、他の美術館で見るような焼き物とは毛色が違ってて面白いです。
それと、あくまで盆栽愛好家がターゲットのせいか、キャプションが親切です。ほかの美術館にありがちな「ここは言わなくてもわかるでしょ?」みたいな雰囲気がありません。
中でも盆栽をあしらった茶室(のレプリカ)が真の間、行の間、草の間と3部屋あって、各部屋の造りを細かく説明してあるパネルがあって、非常に興味深かったです。

「夏休み子ども盆栽美術館」のほうもちらっと見ましたが、その時点ではまだ夏休みのはずなのに肝心の子どもがいませんでした(笑)
たしかにあんまり面白くないかも(汗)
だってモノクロコピーの盆栽の浮世絵に色をつけるって、自分がこどもでもそんなにやりたくない・・・・
茶色の色鉛筆を激しく消費しちゃうし。

夏休み用の盆栽ワークブックみたいなの(無料で配布してる資料)もパラ見したけど、内容しょうもない(苦笑)
問題集みたいになってるんだけど、「盆栽美術館の最寄りの鉄道は何ですか?①東武野田線高崎線・・・」みたいな問題が。他の問題もそんなのばっかり。何の勉強?せっかく盆栽美術館なのに盆栽あんまり関係ないよ!
でも苔玉づくりのワークショップとか、開催されるイベントはすごく楽しそうでした。そっちがオススメです。

あとはまた明日。