cycle time

基本は美術鑑賞ブログです。たまに他の種類の記事もあります。「とりあえず正直に」がモットーです。

バルテュス最後の写真 ―密室の対話展@三菱一号館美術館 歴史資料室

三菱行ったらこっちも見るべきでしょう、ということで見てきました。
入場料は500円、でも都美のバルテュスか、ヴァロットン展の半券があれば100円引きです。
展示室が狭いので、4~5人入るとそこそこいっぱいかな?な感じです。これから混雑してくると入場制限等もありそうな気配がします。お気をつけて。

肝心の作品は、ほとんどすべて少女モデルのポラロイドです。私はちょっと語る言葉を持ってないので、ご興味ある方はご自分の目でご確認することをおすすめします。

うーーん。私の目にはそんなにエロティックには見えなかったな。きれいだったけど、ちょっと怖かった。
一言でいうと、「因果」な感じ。
モデルの言葉ー自分たちは共犯者だったーもあるけど、うーん・・・どうかな・・・
よしんば自分が相続人だったら、多分これらの写真は、本人の棺にいっしょに入れて焼いてしまい、世界から非難を浴びたと思います。(アーティストじゃないから・・・)

皆さんはどうお感じになられるでしょうか?